創業者紹介
目指す事業体構造
大切な人生の時間
商店街リーダー塾
商店街のブランディング 浅草新仲見世商店街
商店街のグランディング 紀尾井町
地域活性化支援
商店街自立HP支援
地域活性化協議会

中小企業ブランディング マイスター

新規共同事業

キャリア教育支援

地震対応マニュアル

静岡大学PBL展開

コンサルティング料金
Brand Produce
アウェアネス
〒111-0032
台東区浅草1丁目28-2 1階
ナレッジコラボ・マーケティング 内

東海支部
〒516-0064
伊勢市二俣1-18-3
現在両親の介護で三重県に移転
日々4拠点で活動中
東京・静岡・愛知・三重

mobile:. 070・6526・9214

info@awareness.jp

中山 司 Tsukasa Nakayama

tsukasa nakayama  昭和33年1月に三重県伊勢市に生まれる。昭和55年に名古屋学院大学を卒業。在学中は自ら設計製作したハンググライダーで空を飛び、愛知学院歯学部の航空学研究部にも入部、そこで熱気球と出会い京都大学のクラブに教えをこい、またしても制作に入り琵琶湖を飛ぶ、そのかたわら16ミリ映画を作成し映画研究部の部長をこなす。
 昭和55年に御木本製薬株式会社総務課に入社、外洋ヨットレースに憧れ地元のクラブに入りレースにも参戦し、趣味がこうじて一級小型船舶免許を所得、また市民テニスサークルの部長もつとめ、約10年間「アクティブ総務」をもっとうに勤め、その後東京に転勤、営業部に配属、販売代理店のミキモト化粧品 東京支社長、九州代理店の営業部長の後、御木本製薬の子会社、株式会社リプル(化粧品の製造販売)を創業し代表取締役社長を勤め、 訪問販売・通信販売・店頭販売・データーベースマーケティングを学ぶ、その後本社カスタマーサービスセンター部長となり自社のコールセンターを設置のかたわら、訪問販売組織用個客管理・販売管理・在庫管理システムをプロデュースし完成した後、ウエーブシステム開発責任者となり次世代販売システムの開発を行っていたが、2003年3月末日で早期退職制度を利用し円満退職した。
 現在、今までの人脈と行動力と、語り尽くせぬ失敗を財産として、21世紀型ビジネスに挑もうとし、新たにブランドプロデュースAWARENESS(気づき)を運営、また智恵の生産性ビジネスモデルナレッジコラボ事業協同組合の理事長をも努めさせて頂いている。
 新たなブランディングコンセプト「Great Master〈日本の巨匠たち〉」の運営も開始している。
 また、静岡大学 田中宏和 教授が主幹の田中研究室 「地域連携・戦略プロジェクト」のWeb戦略・主席研究員として全国の地域活性化にも取り組んでいる中、2012年4月に、中小企業の情報(IT)化に特化した一般社団法人システムコラボ・マネジメントを田中教授と設立し、中小企業の経営者と共に「見える化革命」を旗印に日本の中小企業の元気化のお手伝いをはじめている。
 ご指導・ご支援、よろしくお願いいたします。


中山司

 
   

 

 
 
COPY RIGHT 2005(C) AWARENESS. ALL RIGHTS RESERVED.